Twitterで有志で製作している「奈々ジャージ」、およびジャージ所有者で結成しているnm7 Racingのための専用ブログ。Twitterにおける専用アカウントは「@nm7_Racing」です。


by nm7_racing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
こんにちは
関東支部長のβです。

遂にNANA MIZUKI LIVE ZIPANG全ての公演が終わりました!
というわけで、ネタバレを気にせず記事を書いていこうと思います。

3月3日(金)

前日入りしたのは自分を含め、5人。早い人で昼頃には沖縄に上陸し、観光などをしていた模様。
夜は5人が集まり、沖縄料理を食べるべく地元の居酒屋へ。
a0300435_21142046.jpg
こ、これがオリオンビール・・・フルーティで美味い!!!
a0300435_21291845.jpg
そして、自家製という泡盛。飲みやすいな~(酔いが回り始める
a0300435_22574152.jpg
もちろん、沖縄料理も堪能しました!
結局、深夜1時頃まで飲んでおり、その後、自分は1泊800円のど底辺ゲストハウスへ
果たして、朝7時半に集合場所へ行けるのか・・・

3月4日(土)

朝6時。
周りの人の音で目が覚める。準備をして、いざ県庁前駅へ
午前中は奈々さんの5枚目のアルバムとなるHYBRID UNIVERSEの撮影地へ!
a0300435_21562994.jpg

ここがどうやら撮影地のようです。
到着するまでの道のりはアップダウンの連続。意外とキツイ!
a0300435_22105795.jpg

しばらく、撮影をしていると・・・ん??

a0300435_22053695.jpg
突如始まる撮影会!
ぐだぐだ写真など撮っていると次々と現れる奈々クラの皆さん!
情弱な我々に打って変わり、ちゃんとアルバムを持参してきた奈々クラの人!さすが!!
a0300435_22090795.jpg
これが中々に楽し・・たーのしー!
a0300435_22143796.jpg
その後、お昼に到着する組に合流するため、海沿いを走る。
a0300435_22152242.jpg
空港付近の海も綺麗ですね~!もっと気温が高ければ海に入りたいところ・・・
12時半ぐらいに食事処「波布」へ到着。この店、どうやらドカ盛りの店らしい。
a0300435_22192186.jpg
沖縄公演が一番台数集まってるような・・・
そして、みんな美味しそうな沖縄そばやソーキそばを頼んでいる中、煽りに煽られ自分は肉そばに。
a0300435_22171163.jpg

にくそば?野菜炒めでしょこれ。
野菜の重みであふれ出る汁。濡れ濡れのお盆。膨らむ腹。これがバブみ・・・
途中でトイレに向かい、気合いを入れて食べきろうと席に戻ると・・・

「あれ、俺の野菜炒めどこいった?」

なんと、トイレに行っている間にえーじさんがとんでもない勢いで食べきってしまったのだ。おかしい、この人俺と同じやつ食ってたはずでは・・・
間食した俺たちは、会場に向かう組と一度ホテルに戻る組に分かれる。
a0300435_22230886.jpg
ぎのわん会場に到着した。
物販はさほど並んでいなかった。松さんえーじさんと共に列へ並ぶ。
並んでいる間に次々と増えていくチームメンバー。
最終的に20人ほどのメンバーが揃い、記念に公園のアーチ下で集合写真を撮る!
a0300435_22223807.png
いよいよ、ライブ開始です。
暖かな気候と海風が気持ちの良い環境で行われた野外ライブ。
会場の広さは例えるなら地域の特撮ショーが行われる程度の広さ。
すごい、どの席からでも奈々さんの姿がハッキリと見れる・・・
よく見るとかなり前の列に何人か奈々ジャージの姿が!くぅ、羨ましいぞ!
WILD EYESから曲が始まり、アゲアゲな曲が流れていく。
日も落ちてきて、辺り一面は綺麗なペンライトの色に!くぅ、冷えてきた!
いや、寒い。寒いぞ??
さすがに暖かい沖縄でも日が落ちるとジャージ一枚では寒かったです。
マフラータオルを首に巻き、チェリボタイマン勝負ではしゅうちゃんの演奏するギタレレで「Look Away」を!
沖縄にピッタリな楽器でのLook Awayは奈々さんも気持ちよさそうに歌っていましたね。
終盤はやはりアゲ曲。アンコールが終わり、さて終わりかなと思いきや、まさかのダブルアンコール!
高校生クイズの主題歌となり、沖縄で奈々さんが歌った「POP MASTER」を会場全員で合唱。最高でした!

その後、自走で昨日行ったところと同じ店へ!
最高のテンションのまま打ち上げ!

a0300435_22302393.jpg
関西勢の飲む勢いに圧倒されるβ。
a0300435_22305674.jpg
えーじさんと松さん強すぎんでしょ・・・
今回の企画とりまとめの立場でありながら、泡盛の残波にやられスヤァしてしまい大変申し訳ありませんでした・・・
なんとか、1泊800円の宿に到着。翌日のライド・・・起きれるかな・・・

3月5日(日)

この日は海中道路までサイクリング!
7時半という早い時間にも関わらずお集まり頂いて感謝・・・
a0300435_23145369.jpg
遅れて来る人(芋とか芋とか芋とか)が何人かいたので、班を3つに分け、時間差で出発。
先行組はゆるぽたで景色を楽しみながら走って、後続班はそれに追いつくペースで走る。
a0300435_23562125.jpg
めいび~
a0300435_23500346.jpg
米軍基地
a0300435_23261150.jpg
気づけば追いつく!てっきり先行組は到着してると思っていました。
a0300435_00123151.jpg
a0300435_00173105.jpg
a0300435_00135407.jpg
a0300435_00105783.jpg
海中道路の途中にある海の駅あやはし館へ到着。
中にあるレストランで各自沖縄そばなどを頼み休憩。
a0300435_00565575.jpg
a0300435_00573402.jpg
その後は集合写真など
a0300435_00525392.jpg
a0300435_00541046.jpg
a0300435_00561011.jpg
その後、飛行機の関係でえーじさんが離脱。なんとか間に合ったそうで!
我々はゆっくりと県庁前駅を目指す。
a0300435_01100863.jpg
お奈々ジャージトレイン・・・こんなに沢山並ぶのは初めて見ました。。。
a0300435_01120282.jpg
さすが、沖縄。日差しが強く、半袖ショーツだけでも汗が出るほどです。
a0300435_01134228.jpg
この日は天気もよく、絶好のサイクリング日和でした!私のおかげかしら。
途中、パンクなどもありましたが、事故もなく無事全員飛行機にも間に合いました。
まさか首里城前であんなに登るとは・・・()

今回企画した沖縄ライド。
予想以上の人数が集まり、皆さんそれぞれ楽しんで頂けたかなと思います。
これからも色んな企画をして、楽しんでいきたいですね!
未熟者ですが、今後ともも宜しくお願いします。m(_ _)m

β

[PR]
# by nm7_racing | 2017-03-16 02:00 | 走行記録(β) | Comments(0)

奈々ジャージ再販案内

こんばんは、広報・宣伝部長の松原です。

まず、不備もよくあるので記入例からご案内させて頂きます。
色での優先順位がある場合は、備考として記入よろしくお願いします。
ロット数に満たなかった場合は、作成しないか値上げしてロット数に届かせる事になります。

<記入例>
1.サーモシールドジャケット白青 Men's(またはWomen's) Sx1
2.半袖ジャージ黒青 Race(またはClub/Women's) Sx1
6.ビブ Men's Mx1
※種類・サイズ・数量をお忘れなきように

〒777-0121
愛媛県新居浜市○○○
氏名(Evangeline_MAGI、松さん)
090-○○○○-○○○○

上記で統一して頂けると作業し易いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アイテム一覧

1.半袖ジャージ(7800→8500円/着)※2着毎に500円引き
2.長袖ジャージ(8800→9800円/着)
3.ウィンターサーモシールドジャケット(16000円/着)
4.ウィンドジャケット(9000円/着)
5.ウィンドベスト(7600円/着)
6.ショーツ(9000円/着)←今回は値上げ保留
7.ビブ(10000円/着)←今回は値上げ保留


1,2…Race Cut / Club Cut / Women’s Cut
3,4,5,6,7…Men’s / Women’s
1~5…白青,黒青※,黒黄※,黒赤※

※最低ロット数10点を越えなければ作成できません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイズチャートはこちら
http://www.champ-sys.jp/?cat=62
半袖ジャージおよびビブショーツ以外のサイズ表は、下記より該当商品ページ毎に御確認下さいませ。
http://www.champ-sys.jp/?page_id=5790&def=1
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウィンドジャケット(長袖)は少し大きめに作られておりますので、ワンサイズダウンをお勧めしておりますが、ウィンドベストに関しては通常のサイズで問題ございません。
例)半袖ジャージ Mサイズの場合 → “ウィンドジャケット” Sサイズ “ウィンドベスト” Mサイズ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また、ジャージのカットにはRace/Club/Womenの3種類がありますので、こちらに関しましても各自でチェックをお願いします。
RaceとClubの違いですが、Clubのほうがややウエスト周りに余裕のあるタイプとなっております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


受付の流れ
チームアカウントDMにて、郵便番号・住所・氏名(ツイ垢ID、ハンドルネームも必須)・電話番号と購入内容をご記入の上、ご連絡下さい。
友人・知人分まとめて注文OKですが、メンバー把握の為にどなたの分か記載しておいて頂けると有り難いです。

オーダー締め切り→注文→注文書確認(正式注文)→振込明細着→振込金額のご連絡をさせて頂きます。

それでは、皆様オーダーお待ち致しております。

[PR]
# by nm7_racing | 2017-03-09 18:24 | 奈々ジャージ製作報告 | Comments(0)
お久しぶりです。関東支部長βです。
平穏を取り戻したので、ここで沖縄公演へ行かれる方へ、飛行機輪行についてまとめておこうと思います。

【航空会社】
日本国内には

・JAL
・ANA
・LCC

などの航空会社がありますが、無難なのはJALかANAでしょう。
だがしかし、自分は安さに誘われLCCを選択。
果たしてLCCの荷物の扱いはどうなのか・・・
そこで、自分なりにいろいろと考えてみました。

【輪行袋の選択】
輪行袋にはさまざまな種類があります。

・縦置きタイプ
・横置きタイプ
・前輪のみ外すタイプ
etc…

しかしながら、航空会社では持ち込める荷物に制限があるため、必然的に前後輪を外すタイプの輪行袋を使うことになるでしょう。
 自分は横置きタイプの輪行袋を選択。ぺこさんお手製の超軽量輪行袋です。かなり薄い生地なので本体の保護には力を入れる必要があります。

【車体の保護】
では、前後輪を外すタイプの輪行袋の場合、どのようにパッキングしたらいいのか。多くの荷物と一緒に運ばれるため、他のキャリーケースなどとぶつかることで自転車が壊れてしまう恐れがある。そこで最も気をつけたい箇所と言えば

エンドとSTI!

でしょう。せっかく沖縄に着いてエンドが曲がって走れない!なんて悲しすぎる・・・

a0300435_17320805.jpg
 自分はエンド自体をフレームから取り外しました。さらに輸送中にフレームが歪んだりするのを防止するため、エンド金具を取り付けます。ここでDi2の強さが発揮されますね。そして、突き出した箇所はぷちぷちなどの緩衝材で保護しましょう。傷を気にする人はやっておくべきだと思います。緩衝材は100円ショップなどで売っているのですぐ手に入ります。
 次にSTIの保護です。まず、ハンドルを写真のようにフレームに固定させましょう。
a0300435_17200629.jpg
 これでステムのねじも固定すればハンドルの遊びもなくなり、破損の恐れも軽減できるかと思います。そして、怖いのが突き出たレバー部分。このままでは力が加わったときに折れたり、引っ掛けたりする原因に繋がります。そこで写真のようにレバーを引いた状態で固定する必要があります。
a0300435_17375543.jpg
ただ、固定するだけなら紐などを使えばいいのですが、それだけだと怖いので自分はぷちぷちで巻きます。
a0300435_17394708.jpg
a0300435_17401260.jpg
a0300435_17403250.jpg
ここで活躍するのが養生テープ。ぐるぐる巻きにします。まぁこんなもんやろ。さ、次いこ。
 
a0300435_17421193.jpg
 ペダルです。外すのがマストでしょう。外すことで横幅が短くなり、規定の大きさに収まりやすくなるかと思います。
a0300435_17442793.jpg
 ペダルを外したら、クランクの固定です。紐で固定してもいいんですが、緩んで取れてしまう可能性もあるため、ここも養生テープで固定。ようじょ!ようじょ!
a0300435_17470165.jpg
a0300435_17472369.jpg
 皆さんの周りにも落ちていると思います、ダンボールが。クランクも歯が破損したり、チェーンリングが曲がったりという恐れがあるため、ダンボールで補強します。ようじょでぐるぐる巻きにしましょう。
a0300435_18013282.jpg
 フォークも曲がったり折れたりという恐れがあるため、今回フォーク用の金具を導入。そして、ぷちぷちと幼女で補強。
a0300435_18032006.jpg
 個人的な問題ですが、Di2のバッテリーが飛び出ているので補強しました。バッテリーは荷物として預けるのはアウトですが、持ち込みならOKらしいので外しました。だめーとか言われたらワシ走れんがな・・・。
 とりあえず、本体はこんなもんでしょう。次にホイールです。ホイールは本体との接触により、傷がついたり、スポークが折れたりというのが怖いため、ホイールバックに入れます。ただ、荷物受け取りに個数制限があるため、ホイールが二つ入るものを選択しました。では、そのホイールどうしの緩衝の対策を考えましょう。
 
a0300435_18281769.jpg
a0300435_18281470.jpg
以前、購入したホイールについていた緩衝材を取り付けました。無い場合はぷちぷちで補強ですかね。
a0300435_18370100.jpg
中身はこんな感じで。
a0300435_18383919.jpg
現地で使うかもしれないウエスは緩衝材としてここに入れておきましょ。
a0300435_18392359.jpg
とまぁこれぐらいまで小さくできました。ちなみに本体は縦横奥行きがそれぞれ83センチ、117センチ、20センチ。ホイールは70センチ、83センチ、25センチでした。
a0300435_18413055.jpg
 忘れちゃいけない取り外した部品たち。この子達は機内に持ち込む手荷物として持っていく。いけるよね?
荷物を軽量化するため、SLのシューズではなくSPDシューズでいこうと思います。ライブもありますしね。チェーンはミッシングリンクがあると便利です。
 最後にこの荷物が自転車だと認知してもらう必要があるため、こんなのを作りました。
a0300435_18472161.jpg
a0300435_18482122.jpg
お札完成!みこーん!
a0300435_18490719.jpg
a0300435_18493889.jpg
こんだけ貼れば分かるやろ・・・あとは天地無用シールとか貼るのもいいと思います。

【さいごに】
 色々なサイトを参考にして自分なりにアレンジしてみました。これだけやって駄目なら諦めようって思います。以上のパッキングに加えて、気になる箇所を保護するといいと思います。LCCでこれがいけたなら他の航空会社はまず問題ないでしょう。皆さん参考にしてみてください。

β


[PR]
# by nm7_racing | 2017-02-24 18:56 | その他いろいろ | Comments(0)
はじめましてえーじ(@hidehal)と申します。
京都でnm7Racingラーメン部部長(自称)として走り回ってるラーメンライダーですw
今後お見知りおきをば

さて1月頭から7年ぶりとなる冬ツアー「NANA MIZUKI LIVE ZIPANG2017」が始まりましたね
私はすでに名古屋2、大分1、大阪両日に参加してまいりました。
夏場は基本自走参戦勢として会場には自転車で現れることがほとんどなのですが、名古屋と大阪の時は天気に恵まれずDNS待ったなしで自走参戦ならず
そんな中、自転車持参で参加した大分公演の時の話でも・・・


ちょうど大分公演の日は大寒波が上陸するタイミングだったので前日まで自転車を持っていくかギリギリまで悩んでましたが、なんとかなるでしょwと思い持っていくことに

始発から雪の影響で遅れる新幹線、不安しかない・・・
そんな不安を残しつつ別府駅へ到着

改札を出た瞬間お土産屋にて

a0300435_20234296.jpg

そして駅から出た瞬間降り始める雪orz

とりあえず自転車を組み立て駅周辺を散策しつつ物資補給のため大分駅方面へ10kmほど海沿いの道を軽く流す
軽く流してたはずだけど、追い風の影響もあり気づいたら50km/h弱くらい出ててワロタw
復路に関してはお察し・・・(必死こいてようやく25km/h出るか出ないかくらいやった)


a0300435_20343830.jpg

14時手前会場であるビーコンプラザに到着

a0300435_20285618.jpg
物販に向かうも待ち無しで一瞬で終了、昼飯でも食いに行くかとぶらつき始めようとした所で同じ関西の自走勢であるところの松さん(@Evangeline_MAGI)に遭遇
どうやらIngressのミッション消化のため今まで走ってはった模様

松「時間ありますしどっか走りに行きます?」
え「そっすねー」
松「海と山どっちいきます?」
え「海はさっき走ってきたし山ですかね・・・」

そしてライブ前のアップと称して始まる十文字原展望台までのヒルクライム\(^o^)/(松さんは2度目)
わりかし近くにあるのかな?と思いつつ走ってましたが片道10kmほどあったようで・・・
いや、これライブ前に走る道じゃなくね?
なんか前にもこんなことがあったような・・・(LIVE ADVENTURE徳島の時もこの2人で眉山山頂アタックしてたことあり)

しかし展望台からの眺めは最高でしたね
a0300435_20290122.jpg
このあと一気に下り宿のチェックインも済まし再び会場へ
この時点で2人共走行距離が60~70km越えてるっていうね()

twitterで他の奈々ジャージマンいないか呼びかけてみるも集まったのは私達2人以外にもう2人くらい
軽く挨拶など交わしいざ本番へ

結構脚にきてる中、初っ端かっら追い打ちをかけるようなセトリ・・・
あれ?これ冬のライブだよね?ってなるくらいには飛びまくってたし、汗だくになるしで試されるライブでしたね()

終演後は松さんとそのお知り合いの方たちと軽く打ち上げをして宿へ戻るなり泥のように眠りに落ちました



翌朝は早めに起床し温泉で朝風呂を堪能
前日に比べて日も出ていてそこまで寒くなかったので、当初予定していた由布院ライドを決行しようと走り出します

途中側道にちらほら雪が残ってるのが見受けられましたが走ってる分にはそこまで体も冷え切ってなかったので意外といけるじゃんと余裕をぶっこきつつ淡々と上り続けます

a0300435_21420629.jpg

そして山頂の由布岳登山口に到着!
a0300435_20302248.jpg

途中までの道があまり面白みがなかったもののこの絶景よ・・・

a0300435_20300710.jpg

そしてふと足元が冷えるなと思い気温を確認してみると・・・

a0300435_20302860.jpg

わけがわからないよ!/(^o^)\
どうりで寒いわけだわ・・・


安西先生シューズカバーが・・・欲しいです・・・
a0300435_21541451.jpg
さぁ、そしてこの先が問題なわけで、ここは山頂・・・行くも下り、戻るも下り・・・どうする!
ってことで先にある絶景を求め進み出しますが、下り始めた瞬間襲い来る向かい風、顔に突き刺さるような冷気・・・アカン
数百m下った所で体の震えも止まらなくなってくるしこれは体が保たん・・・
途中展望台的なとこを見つけるも閉鎖中
自販機もあったけど動いてるわけもなく・・・

下を眺めれば広がる絶景、テンションは上がるも体いうことをきかない

a0300435_20312508.jpg
もう少し下ったところに何か施設みたいなとこがあったのでそこまではがんばってみることに
ちょうど施設に差し掛かるあたりで日帰り温泉の文字が・・・!!!
OH!!ここが心のオアシスか!!!!!!!

ダッシュで施設に向かい着いた瞬間目に入ったのは

「日帰り入浴の受付は13時以降となります」

\(^o^)/オワタ

この時点でまだ12時になるかならないかのところ、1時間も待てるか!もう帰りゅ!!!!!ヽ(`Д´#)ノ
もう気温もー6℃とかなってるし心が完全に折れました

このあとは少しづつ撮影とかしつつ来た道を戻っていきました

a0300435_20313311.jpg
a0300435_22341951.jpg
a0300435_20311809.jpg
標高800m程度でこんな景色見れるとか最高じゃん・・・そうこんなに寒くなければね!!


いつも苦手な上りもこの時ほど大好きになったことはないでしょう(必死こいて回して体温が上がって少し生き返った)
山頂に戻る頃には軽く吹雪出すしもうやだーと愚痴りつつ、ここから怒りのダウンヒル!!
追い風で寒さがまだマシにだったのが唯一の救いか

道中に峠茶屋があったのでとりあえずなんでもいいので温かいものを!!とコーヒーを頼んだ所なんと無料でお菓子をサービスしてもらました!
a0300435_20314075.jpg
命の味を噛み締めながら女将さんにお礼を告げ再び別府へ向け出発!
ここからは一瞬で別府市街地へワープ
心配して側道の雪も溶け切っていて助かったー

グダグダしているうちに結構いい時間になってたので2日目のピンズを買うため再びビーコンプラザへ
買い物を終えたあたりで以前愛媛でお会いした疾風さん(@hayate21s)に遭遇
少しお話をしたところで今回の旅の締めに麺巡りへw

何かご当地麺がないか調べた所ヒットしたのが別府冷麺!!
冷麺・・・
一瞬葛藤の後、意識の高い麺オタクとしてお店に向かってましたw

大分名物のとり天とともにいただきます!

a0300435_23111294.jpg

くぅうう~、冷え切った体に染み渡りますね~()
よき一杯でした

2日目はライブ参戦なしだったので、帰りの電車の時間まで温泉で体を温めまったりと帰宅となりました(途中AACRエンリー争奪戦などありましたが)

自転車旅としては消化不足感否めなかったですが、大分は海と山両方堪能できてよき所でした
もし、次の夏ツアーで熊本あたりが来たときには阿蘇山を越えてやまなみハイウェイ横断してまた訪れることができたらいいなと思いました
学生時代を大分で過ごしていた代表なんかの案内があるといいんだけどなー(チラッ)
やっぱり九州にくるなら夏だよね☆ミ




初回投稿から長文失礼いたしました
今後またちょくちょく投稿させていただけたらと思います
LIVE ADVENTUREのときのネタとかも結構あったりするので振り返り投稿したりってのもありなのかな?

[PR]
# by nm7_racing | 2017-01-29 23:24 | 走行記録(えーじ) | Comments(0)
奈々ちゃんと自転車を愛してやまない皆様お久しぶりです!聖水(@ssseisui)です!

今回は、奈々ジャージマンの聖地である新居浜市としまなみ海道を巡るライドについてお送りいたします!

最初に申しておきますが長いですwwwww

今年はしまなみ国際サイクリングがあるとのことで、参戦するかしないか良く話題になったかと思います。

ロードバイクデビューした奈々ちゃんが来るんじゃ…なんて儚い希望を抱いた時期もありましたね()

今回のライドは、Live Parkの時ぐらいに小にゃん(@konyan1211)さんから声をかけられたのがきっかけで、

小「しまなみ国際には参加しないですけど、今年もしまなみ海道走ろうかと~」
小「今治か尾道スタートか決めてないですけど、今治の宿はいっぱいですねw」
聖「いいじゃないですか!新居浜で聖地巡礼兼ねて泊って、次の日しまなみ走るのはどうです~?」
小「じゃあそうしましょうか~」
聖「あい~」

とまあ、こんなゆる~い感じで計画が決まり、奈々ジャージマン二人のゆるぽたが始まるのです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

過去のLIVE ADVENTUREやLIVE GALAXYでの頭の悪いお話も書きたいところですが、ここでは割愛しておきましょうwww


【新居浜編 10月29日】

ライブの開演前と言わんばかりのテンションで、ついにこの日が来たと噛みしめる朝!!

聖地巡礼ゆるぽたライドということでMTB29erにて参戦!
徳島までは電車とフェリーにて、そこから新居浜まで自走!

小にゃんさんも、もちろん自走参戦やろと思いきや、新幹線で優雅に駅弁を楽しんでいる模様

そう、今回はあくまで“ゆるぽた”

小にゃんさんが駅弁を楽しんでいる頃、ワイは6時スタートで徳島から西へR192を走行し向かっておりましたが

聖「MTBでロングライドとか辛みしかない」

新居浜について以降はゆるぽた!新居浜まではMTBランドヌールを目指す練習やと、心の整理をつけ130kmをひたすら走り続けることに

徳島を越え、ついに愛媛の二文字が見え、山の中で一人テンションの上がるヲタク!(このあと数十キロめちゃくちゃ踏みまっくた///)
a0300435_20242240.jpg

そしてついに新居浜!!集合時間の30分前に無事つくことができましたw
a0300435_20242910.jpg

御堂筋君並みの補給姿を大衆にさらしながら待っていると、魔法少女の登場!!
a0300435_2052298.jpg

相変わらずのフェイトちゃんで、謎の一安心www

小「お久しぶりで~す!遂に来ましたね!」
聖「どもども。今日は奈々ちゃんが生まれ育ったところの空気たくさん吸って帰ります!」
小「ですねwww行きましょう!」

とよくわからない絡みをして出発!
a0300435_20243551.jpg

ホテルに荷物を預け、新居浜市内を散策!
某カラオケ喫茶や某小学校(改装中)を巡り、奈々ちゃんのルーツを全身全霊で感じますwww
a0300435_20244289.jpg

田舎ではあるけど、新居浜いいところだな~としみじみ
ブラブラして気づけば16時30分、急いで本日のメインであるマイントピア別子へ!
事前のリサーチでなんとなく登るのは把握していたので、少し日が暮れていたものの登り始めます!

~ヒルクラ開始~
~30分後~
聖「めっちゃ登りますねw流石に真っ暗だし引き際も大事ですが…」
小「いやここまで来たら行きましょう!」
聖「まじですか(青森東京ライドして強くなってますやん)」

~45分後~
小「聖水さん、トンネルが見えますよ!トンネルの先はくだ…り?」
聖「登ってますね…ファーーーwwwww」

~60分後~
小「聖水さん、下の標識で標高700mまでって書いてましたよね?」
聖「ですね。道の駅が標高200mで、そこから500m upでしたよね」
小「言おうか迷っていたんですけど、なんかガーミン標高900mとか示しているんですよ」
聖「圧倒的詐欺(血涙」

~90分後~
小「ついに頂上ですよ!!」
聖「まじで辛いんですけどwwwついに…ついにこのトンネル越えたらですね」
小「地図上でこの先は…」
聖「…これ四国中央市まで抜ける道じゃないですか?!」
小「…途中で曲がる感じでしたねw」

距離にして13.1km、標高差800m、最高に頭の悪いゆるぽたになりました()

マイントピア別子の分かれ道までくだり、ここから400m upする気にはなれず、記念撮影(涙目
a0300435_20244859.jpg

凍えながらおしゃれな道の駅まで下り、散策
a0300435_20245490.jpg

もうイルミネーションの季節なのねとしみじみしていると…
a0300435_2025073.jpg

小&聖「おおおおおおお!!!(歓喜」
すごい報われた瞬間でした!!
a0300435_2025886.jpg

このほかにも奈々ちゃんの写真がたくさんあって、夜中にヲタク二人で騒いでおりましたw
a0300435_2025157.jpg

来年マイントピア別子にリベンジしようと固く決意した二人でした

それからホテルへ向かい、チェックインしシャワーを浴びて…
a0300435_20252162.jpg

最高の瞬間を迎えるのでした(号泣
a0300435_20252716.jpg


新居浜の郷土料理「ふぐざく」と愛媛四国中央市の日本酒「梅錦」で至福の瞬間を堪能
a0300435_20253311.jpg

もちろんお店の名前は、験を担いでおりますwww
奈々ちゃん、自転車や奈々ジャージにまつわる、これまでのことやこれからの色んな話をして、すごく楽しいひと時でした。
締めにラーメンを食べたのは割愛で、ホテルに戻り床に就くのでした。


【しまなみ海道編 10月30日】
a0300435_20253910.jpg

自転車まるまる預かってくれるなどお世話になったホテルを後に
a0300435_20255695.jpg

新居浜とはお別れするのであった(号泣

新居浜から今治までは輪行で移動
a0300435_2026349.jpg

乗り換えの待ち時間を有効活用するヲタクもいたり、本当に天気も良く絶好のドール撮影…自転車日和でした
今治駅を出て、いざしまなみ海道!もう言葉はいらないですねwww
a0300435_20261163.jpg

a0300435_20261930.jpg
a0300435_2026274.jpg
a0300435_20263565.jpg

小&聖「I sing, so happy songs. It’s OK?
二人で「アオイイロ」を歌いながら海沿いを進んで行くのでした
a0300435_20264269.jpg

お昼は、幻の高級魚と言われるマハタの海鮮丼を頂き、エネルギー充填!
これがゆるぽたなんだよな(涙目
ライドも後半に差し掛かるところで、しまなみ国際サイクリングに参加していたえーじ(@hidehal)さんがまさかの迎撃www
a0300435_20264986.jpg

まさか、この二日間で三度目のしまなみだったり、しかも指定席を生贄に来てくれてほんとありがたみしかなかったです!

えーじ「しまなみに来て、奈々ジャージマンがいるとなったら一緒に走るしかないじゃないですか」
小&聖「ううう(号泣」

ここに奈々ジャージマン自走勢が集うのでした
再開に喜んでいるのも束の間、合流した時点で16時10分

聖「この後、大山神社行ってから、はっさく大福ですよね。閉店時間て…」
小「17時までですね、12km…」

僕らのゆるぽたに幕が閉じるのでした()

自転車の神様を祭る大山神社でお参りして、1000kmライドを終えたヲタクが暴走モードにwww

小「じゃあいきますね~(ブォンブォン」
聖&えーじ「……。小にゃんさ~ん!小にゃんさ~ん!」
最後の最後にまさかの展開となりましたが、無事閉店10分前にはっさく大福を確保でき、すっぱさと甘さが五臓六腑に染み渡るのでした。
a0300435_20265689.jpg

記念にアオイイロのポーズで記念撮影(度重なるリテイクの末の一枚w
a0300435_2027498.jpg

それからは3人でトレインを組んで、ゴールである尾道へ!

a0300435_20271331.jpg

そしてゴール!結局100km近く走っていたなんてことは()
最後に3人で尾道ラーメンを食し、短いようで長かった旅を締めくくるのでした。

今回は最高の旅ができ、小にゃんさん、えーじさんには本当に感謝しかありません。
リベンジを含め、またこの地へ帰りましょう!
そしてnm7 racingの皆さんともいつか走れる日を楽しみにしております!
ご拝読ありがとうございました!!


【帰りの電車の中でのひとこま~】
大山神社で引いたおみくじを思い出し開封してみると…
a0300435_202719100.jpg

まさかの二人とも大吉www
1年間は有効期限があると信じて今後ともがんばるぞい!

[PR]
# by nm7_racing | 2016-11-05 21:02 | 走行記録(聖水) | Comments(0)