Twitterで有志で製作している「奈々ジャージ」、およびジャージ所有者で結成しているnm7 Racingのための専用ブログ。Twitterにおける専用アカウントは「@nm7_Racing」です。


by nm7_racing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。関東支部長βです。
平穏を取り戻したので、ここで沖縄公演へ行かれる方へ、飛行機輪行についてまとめておこうと思います。

【航空会社】
日本国内には

・JAL
・ANA
・LCC

などの航空会社がありますが、無難なのはJALかANAでしょう。
だがしかし、自分は安さに誘われLCCを選択。
果たしてLCCの荷物の扱いはどうなのか・・・
そこで、自分なりにいろいろと考えてみました。

【輪行袋の選択】
輪行袋にはさまざまな種類があります。

・縦置きタイプ
・横置きタイプ
・前輪のみ外すタイプ
etc…

しかしながら、航空会社では持ち込める荷物に制限があるため、必然的に前後輪を外すタイプの輪行袋を使うことになるでしょう。
 自分は横置きタイプの輪行袋を選択。ぺこさんお手製の超軽量輪行袋です。かなり薄い生地なので本体の保護には力を入れる必要があります。

【車体の保護】
では、前後輪を外すタイプの輪行袋の場合、どのようにパッキングしたらいいのか。多くの荷物と一緒に運ばれるため、他のキャリーケースなどとぶつかることで自転車が壊れてしまう恐れがある。そこで最も気をつけたい箇所と言えば

エンドとSTI!

でしょう。せっかく沖縄に着いてエンドが曲がって走れない!なんて悲しすぎる・・・

a0300435_17320805.jpg
 自分はエンド自体をフレームから取り外しました。さらに輸送中にフレームが歪んだりするのを防止するため、エンド金具を取り付けます。ここでDi2の強さが発揮されますね。そして、突き出した箇所はぷちぷちなどの緩衝材で保護しましょう。傷を気にする人はやっておくべきだと思います。緩衝材は100円ショップなどで売っているのですぐ手に入ります。
 次にSTIの保護です。まず、ハンドルを写真のようにフレームに固定させましょう。
a0300435_17200629.jpg
 これでステムのねじも固定すればハンドルの遊びもなくなり、破損の恐れも軽減できるかと思います。そして、怖いのが突き出たレバー部分。このままでは力が加わったときに折れたり、引っ掛けたりする原因に繋がります。そこで写真のようにレバーを引いた状態で固定する必要があります。
a0300435_17375543.jpg
ただ、固定するだけなら紐などを使えばいいのですが、それだけだと怖いので自分はぷちぷちで巻きます。
a0300435_17394708.jpg
a0300435_17401260.jpg
a0300435_17403250.jpg
ここで活躍するのが養生テープ。ぐるぐる巻きにします。まぁこんなもんやろ。さ、次いこ。
 
a0300435_17421193.jpg
 ペダルです。外すのがマストでしょう。外すことで横幅が短くなり、規定の大きさに収まりやすくなるかと思います。
a0300435_17442793.jpg
 ペダルを外したら、クランクの固定です。紐で固定してもいいんですが、緩んで取れてしまう可能性もあるため、ここも養生テープで固定。ようじょ!ようじょ!
a0300435_17470165.jpg
a0300435_17472369.jpg
 皆さんの周りにも落ちていると思います、ダンボールが。クランクも歯が破損したり、チェーンリングが曲がったりという恐れがあるため、ダンボールで補強します。ようじょでぐるぐる巻きにしましょう。
a0300435_18013282.jpg
 フォークも曲がったり折れたりという恐れがあるため、今回フォーク用の金具を導入。そして、ぷちぷちと幼女で補強。
a0300435_18032006.jpg
 個人的な問題ですが、Di2のバッテリーが飛び出ているので補強しました。バッテリーは荷物として預けるのはアウトですが、持ち込みならOKらしいので外しました。だめーとか言われたらワシ走れんがな・・・。
 とりあえず、本体はこんなもんでしょう。次にホイールです。ホイールは本体との接触により、傷がついたり、スポークが折れたりというのが怖いため、ホイールバックに入れます。ただ、荷物受け取りに個数制限があるため、ホイールが二つ入るものを選択しました。では、そのホイールどうしの緩衝の対策を考えましょう。
 
a0300435_18281769.jpg
a0300435_18281470.jpg
以前、購入したホイールについていた緩衝材を取り付けました。無い場合はぷちぷちで補強ですかね。
a0300435_18370100.jpg
中身はこんな感じで。
a0300435_18383919.jpg
現地で使うかもしれないウエスは緩衝材としてここに入れておきましょ。
a0300435_18392359.jpg
とまぁこれぐらいまで小さくできました。ちなみに本体は縦横奥行きがそれぞれ83センチ、117センチ、20センチ。ホイールは70センチ、83センチ、25センチでした。
a0300435_18413055.jpg
 忘れちゃいけない取り外した部品たち。この子達は機内に持ち込む手荷物として持っていく。いけるよね?
荷物を軽量化するため、SLのシューズではなくSPDシューズでいこうと思います。ライブもありますしね。チェーンはミッシングリンクがあると便利です。
 最後にこの荷物が自転車だと認知してもらう必要があるため、こんなのを作りました。
a0300435_18472161.jpg
a0300435_18482122.jpg
お札完成!みこーん!
a0300435_18490719.jpg
a0300435_18493889.jpg
こんだけ貼れば分かるやろ・・・あとは天地無用シールとか貼るのもいいと思います。

【さいごに】
 色々なサイトを参考にして自分なりにアレンジしてみました。これだけやって駄目なら諦めようって思います。以上のパッキングに加えて、気になる箇所を保護するといいと思います。LCCでこれがいけたなら他の航空会社はまず問題ないでしょう。皆さん参考にしてみてください。

β


[PR]
by nm7_racing | 2017-02-24 18:56 | その他いろいろ | Comments(0)