Twitterで有志で製作している「奈々ジャージ」、およびジャージ所有者で結成しているnm7 Racingのための専用ブログ。Twitterにおける専用アカウントは「@nm7_Racing」です。


by nm7_racing
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:走行記録(えーじ)( 2 )

どうも、みなさんお久しぶりです
聖水さんが出雲777kmライドにチャレンジしてる裏側で、平安神宮~出雲大社自走(400km)を共に頑張るつもりがスタート直後にケガによりDNFとなってしまったえーじです

今回は長いので前編後編に分けての投稿です

みなさんGWどのようにお過ごしだったでしょうか?
各々色々なツーリングを満喫されてましたか?

私は1ヶ月の安静を言い渡され、溜まりに溜まったフラストレーションを発散すべく草津温泉を満喫する渋峠ツーリングを企画しておりました

が、しかし

一緒に行く予定だった友人が仕事の闇に飲まれ草津温泉でのんびり温泉計画が総崩れ、普通に渋峠上るだけじゃ面白みがねぇなということで
計画を練り直し・・・

そんなときツイッター上でとある企画がRTで回ってくる
その名も「スガフェスゴー」
スガシカオさん主催のスガフェスというフェスに合わせ、200km以上自転車で走ってきたら無料でフェスに参加でき、スガさんとの記念撮影などもあるという企画

奈々さんも出演されるということでNMLZ終わりのFC先行でチケットを取っていた私ですが、暇つぶしにはちょうどよい?広報活動ついでにチャレンジしてみることに
5月3日~5月6日のフェス開場時間までがタイムリミット
1日で終わってしまうな・・・ということであえてSSAを越えて東京まで行ってラーメンでもと
自転車があれば遠征時立ち寄りにくい店も行けるしな!

正直ルールが超曖昧で200km以上走るだけでいいのか?スタート地点は200km以上離れたところでなくていいのか?
そんな疑問を残しつつ、スタート地点を渋峠の麓、長野原草津口に設定し、5月3日は高崎へ前日入り
まったり群馬の食とお酒を堪能しつつ翌日に備える


5月4日
高崎から始発でスタート地点へと向かい8時過ぎにスタート!
a0300435_21482774.jpg
去年は大宮から150km自走で向かってからのスタートでしたが、いきなりロマチック街道からのスタートとなるとまぁ、楽に上れることw
前は10km/h以上を維持するのなんて無理!って状態ですが、今回は10km/hを割ることなくサクッと草津温泉まで消化
a0300435_21484187.jpg

湯畑でチャチャッと写真撮って、待ちに待ったご褒美タイム!
林道を抜けると・・・
a0300435_21515823.jpg

森林限界区間キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

a0300435_21554564.jpg

よき103.png
a0300435_21571585.jpg

a0300435_22060869.jpg
a0300435_22063133.jpg

白根山山頂の越え先に向かいます
a0300435_22073930.jpg

そしてついに雪の回廊です!
a0300435_22092673.jpg

a0300435_22125738.jpg
a0300435_22142915.jpg

最高地点余裕でした165.png
a0300435_22150777.jpg

渋峠ホテルへ行き軽く補給

a0300435_22193142.jpg
a0300435_22222118.jpg
一歩だけ長野に踏み入りましたw

ここからは一気に下るのみ!
途中チームメンバーのkiraさんに行き違いで遭遇
a0300435_22252992.jpg

下りの景色も眺めもよきでした
a0300435_22373307.jpg

一度スタート地点に戻り輪行袋等の荷物を回収
高崎駅へ向かいます


あとはひたすら下り基調、一瞬の上りはあるものの圧倒的回復を図るための補給
a0300435_22443975.jpg

あぁ~、もうこれは宿に着くまでブログ的にもスガフェスゴー的にもネタ切れだわー、なんて余裕をぶっこいてると八ツ場ダムの工事中に通行止めに遭うなど・・・
ザワザワ・・・

脇道を迂回しなんとかナビ通りのルートに復帰
ロスもそんなになく一安心!

間もなく渋川方面と高崎方面の分岐点を越え、上り区間へ

a0300435_22445345.jpg

数kmの間ちょっと気合入れないとと踏ん張る

踏ん張る

・・・踏ん張る

あれ?なかなか上りが終わらないぞよ?
なんだかんだで5km以上は上り続けているような・・・

もう少し頑張ってみるか・・・

・・・

・・・・・・

いや、なんかおかしいぞ?
いつまで経っても下り始める気配がない・・・
なんかさっきからハルヒル開催に伴う通行止めの看板見かけるし、もしやと思いナビの地図の縮尺変えてみた所
a0300435_22450010.png
な る ほ ど ね ?

さっき迂回した時に何故かナビが最短ルートに更新されてた模様
そう榛名山を突っ切るルートに・・

\(^o^)/オワタ

さすがに1ヶ月のブランクありで渋峠と榛名の連チャンはキツイっす・・・
しかも、水分切れかけ、補給も下りメインだと思い軽くしか摂ってないからハンガーノック気味
気温も30℃とか表示されてるし
ツライヨ・・・

結局頂上越えて榛名湖着いたのが16時半とかやったかな?
本来ならもう高崎駅に付いてる頃

コーラとブラックサンダーでカロリー補給し怒りのダウンヒル!
めちゃくちゃ道荒れてるし幅も狭いしキレそうヽ(`Д´)ノ
ガタガタでお尻へのダメージ蓄積、コース取りとバイクコントールに神経使って肉体的にも精神的にもどっと疲れる・・・

高崎駅着いたのが結局17時半過ぎ
ここで4日分の荷物が入ったバックパックという重りを回収
宿のチェックイン時間は21時半、東京まで残り100km強
はい、無理ですね
とりあえず宿に連絡を入れ、17号を愚直走り!
向かい風とケツの痛みで速度上がらない。。。
25km/h維持もきついレベル

バイパスの分岐うざいと嘆きつつ鴻巣市を通過したのが9時前後
残り50km・・・
御徒町まで23時半がタイムリミット
それを越えるとチェックイン不可という

グロス20km/h保てるかどうかも怪しい・・・
ケツと腰の痛みが限界

とりあえず、大宮まで行って輪行で宿までとプラン変更
残りの20km17号線の荒れる側道
振動でケツにトドメを刺されながら21時半大宮駅着
a0300435_23513401.jpg
a0300435_23521288.jpg

この時点でなんとか200km以上は消化できました
急いで輪行袋に自転車詰め込みなんとか宿には間に合いました!
あと5分遅かったら完全にアウトやった・・・

晩飯も食う気力もなくこの日は深い眠りについたのでした

(続く)


[PR]
by nm7_racing | 2017-05-15 00:28 | 走行記録(えーじ) | Comments(0)
はじめましてえーじ(@hidehal)と申します。
京都でnm7Racingラーメン部部長(自称)として走り回ってるラーメンライダーですw
今後お見知りおきをば

さて1月頭から7年ぶりとなる冬ツアー「NANA MIZUKI LIVE ZIPANG2017」が始まりましたね
私はすでに名古屋2、大分1、大阪両日に参加してまいりました。
夏場は基本自走参戦勢として会場には自転車で現れることがほとんどなのですが、名古屋と大阪の時は天気に恵まれずDNS待ったなしで自走参戦ならず
そんな中、自転車持参で参加した大分公演の時の話でも・・・


ちょうど大分公演の日は大寒波が上陸するタイミングだったので前日まで自転車を持っていくかギリギリまで悩んでましたが、なんとかなるでしょwと思い持っていくことに

始発から雪の影響で遅れる新幹線、不安しかない・・・
そんな不安を残しつつ別府駅へ到着

改札を出た瞬間お土産屋にて

a0300435_20234296.jpg

そして駅から出た瞬間降り始める雪orz

とりあえず自転車を組み立て駅周辺を散策しつつ物資補給のため大分駅方面へ10kmほど海沿いの道を軽く流す
軽く流してたはずだけど、追い風の影響もあり気づいたら50km/h弱くらい出ててワロタw
復路に関してはお察し・・・(必死こいてようやく25km/h出るか出ないかくらいやった)


a0300435_20343830.jpg

14時手前会場であるビーコンプラザに到着

a0300435_20285618.jpg
物販に向かうも待ち無しで一瞬で終了、昼飯でも食いに行くかとぶらつき始めようとした所で同じ関西の自走勢であるところの松さん(@Evangeline_MAGI)に遭遇
どうやらIngressのミッション消化のため今まで走ってはった模様

松「時間ありますしどっか走りに行きます?」
え「そっすねー」
松「海と山どっちいきます?」
え「海はさっき走ってきたし山ですかね・・・」

そしてライブ前のアップと称して始まる十文字原展望台までのヒルクライム\(^o^)/(松さんは2度目)
わりかし近くにあるのかな?と思いつつ走ってましたが片道10kmほどあったようで・・・
いや、これライブ前に走る道じゃなくね?
なんか前にもこんなことがあったような・・・(LIVE ADVENTURE徳島の時もこの2人で眉山山頂アタックしてたことあり)

しかし展望台からの眺めは最高でしたね
a0300435_20290122.jpg
このあと一気に下り宿のチェックインも済まし再び会場へ
この時点で2人共走行距離が60~70km越えてるっていうね()

twitterで他の奈々ジャージマンいないか呼びかけてみるも集まったのは私達2人以外にもう2人くらい
軽く挨拶など交わしいざ本番へ

結構脚にきてる中、初っ端かっら追い打ちをかけるようなセトリ・・・
あれ?これ冬のライブだよね?ってなるくらいには飛びまくってたし、汗だくになるしで試されるライブでしたね()

終演後は松さんとそのお知り合いの方たちと軽く打ち上げをして宿へ戻るなり泥のように眠りに落ちました



翌朝は早めに起床し温泉で朝風呂を堪能
前日に比べて日も出ていてそこまで寒くなかったので、当初予定していた由布院ライドを決行しようと走り出します

途中側道にちらほら雪が残ってるのが見受けられましたが走ってる分にはそこまで体も冷え切ってなかったので意外といけるじゃんと余裕をぶっこきつつ淡々と上り続けます

a0300435_21420629.jpg

そして山頂の由布岳登山口に到着!
a0300435_20302248.jpg

途中までの道があまり面白みがなかったもののこの絶景よ・・・

a0300435_20300710.jpg

そしてふと足元が冷えるなと思い気温を確認してみると・・・

a0300435_20302860.jpg

わけがわからないよ!/(^o^)\
どうりで寒いわけだわ・・・


安西先生シューズカバーが・・・欲しいです・・・
a0300435_21541451.jpg
さぁ、そしてこの先が問題なわけで、ここは山頂・・・行くも下り、戻るも下り・・・どうする!
ってことで先にある絶景を求め進み出しますが、下り始めた瞬間襲い来る向かい風、顔に突き刺さるような冷気・・・アカン
数百m下った所で体の震えも止まらなくなってくるしこれは体が保たん・・・
途中展望台的なとこを見つけるも閉鎖中
自販機もあったけど動いてるわけもなく・・・

下を眺めれば広がる絶景、テンションは上がるも体いうことをきかない

a0300435_20312508.jpg
もう少し下ったところに何か施設みたいなとこがあったのでそこまではがんばってみることに
ちょうど施設に差し掛かるあたりで日帰り温泉の文字が・・・!!!
OH!!ここが心のオアシスか!!!!!!!

ダッシュで施設に向かい着いた瞬間目に入ったのは

「日帰り入浴の受付は13時以降となります」

\(^o^)/オワタ

この時点でまだ12時になるかならないかのところ、1時間も待てるか!もう帰りゅ!!!!!ヽ(`Д´#)ノ
もう気温もー6℃とかなってるし心が完全に折れました

このあとは少しづつ撮影とかしつつ来た道を戻っていきました

a0300435_20313311.jpg
a0300435_22341951.jpg
a0300435_20311809.jpg
標高800m程度でこんな景色見れるとか最高じゃん・・・そうこんなに寒くなければね!!


いつも苦手な上りもこの時ほど大好きになったことはないでしょう(必死こいて回して体温が上がって少し生き返った)
山頂に戻る頃には軽く吹雪出すしもうやだーと愚痴りつつ、ここから怒りのダウンヒル!!
追い風で寒さがまだマシにだったのが唯一の救いか

道中に峠茶屋があったのでとりあえずなんでもいいので温かいものを!!とコーヒーを頼んだ所なんと無料でお菓子をサービスしてもらました!
a0300435_20314075.jpg
命の味を噛み締めながら女将さんにお礼を告げ再び別府へ向け出発!
ここからは一瞬で別府市街地へワープ
心配して側道の雪も溶け切っていて助かったー

グダグダしているうちに結構いい時間になってたので2日目のピンズを買うため再びビーコンプラザへ
買い物を終えたあたりで以前愛媛でお会いした疾風さん(@hayate21s)に遭遇
少しお話をしたところで今回の旅の締めに麺巡りへw

何かご当地麺がないか調べた所ヒットしたのが別府冷麺!!
冷麺・・・
一瞬葛藤の後、意識の高い麺オタクとしてお店に向かってましたw

大分名物のとり天とともにいただきます!

a0300435_23111294.jpg

くぅうう~、冷え切った体に染み渡りますね~()
よき一杯でした

2日目はライブ参戦なしだったので、帰りの電車の時間まで温泉で体を温めまったりと帰宅となりました(途中AACRエンリー争奪戦などありましたが)

自転車旅としては消化不足感否めなかったですが、大分は海と山両方堪能できてよき所でした
もし、次の夏ツアーで熊本あたりが来たときには阿蘇山を越えてやまなみハイウェイ横断してまた訪れることができたらいいなと思いました
学生時代を大分で過ごしていた代表なんかの案内があるといいんだけどなー(チラッ)
やっぱり九州にくるなら夏だよね☆ミ




初回投稿から長文失礼いたしました
今後またちょくちょく投稿させていただけたらと思います
LIVE ADVENTUREのときのネタとかも結構あったりするので振り返り投稿したりってのもありなのかな?

[PR]
by nm7_racing | 2017-01-29 23:24 | 走行記録(えーじ) | Comments(0)